Tatsuの留学ブログ

☆【日本一】留学ワーホリお役立ちサイトを目指します☆

会社を正しく辞める【唯一の方法】を伝授!

約 1 分
会社を正しく辞める【唯一の方法】を伝授!

会社の上司や部門長に留学の事を伝える。

 

もうこのステージまで来ていれば
あなたは留学を完全に決意して
会社を退職しようとしているでしょう。

 

いよいよ最終局面。

 

如何にして仁義を切るのかが
非常に悩みどころですよね。

 

もう一度、留学に対する情熱を整理してみよう

あなたは
なぜ留学を決意できたのでしょうか?大概の人が選択しないであろう
留学をなぜ決められたのでしょうか?

会社を退職してまで
なぜ留学が必要なのでしょうか?

そして、
留学をした後に何をしたいのでしょうか?

留学した後に見えるあなたの未来は
どの様なものでしょうか?

もし以上のことを
即答レベルで答えられないのであれば
もう一度あなたの考えを整理してみましょう。

 

そして、先に友だちや家族、会社の同期へ
その情熱を話してみましょう。

これからあなたは人生の先輩相手に説得をするのです。


上司や部門長に話す、
つまり、退職の意向を伝えるわけですが
会社を退職するにはそれなりの理由が
必要なのです。

 

会社に入社するのも大変だったかもしれない
けれど、退職するのも神経を使うものです。

 

なぜ情熱や考え方を整理しておく必要が
あるのか。

 

それは
目上の人間、つまり人生の先輩を相手に
なぜ退職して留学をしなければならないのか
またあなたを引き止めたい会社の人間へ
退職を納得させる必要があるからです。

仁義の切り方を間違えてはならない


会社が嫌だったり、やりたい事がなかったり、
上司が嫌だったり、今の仕事が嫌だったり。

 

色々あるかもしれません。

 

だから、何となく最後は適当に済ませて
それっぽい理由をつけて会社を辞める人も
実際に結構います。

 

結論から言うと
僕はその様なやり方は絶対に賛同しません。

 

なぜだと思いますか?

 

それは、仮に
最初は物腰が柔らかく、素直に接していても
いざ別れの局面になった時に

 

感謝の言葉を伝えられない人間

 

というのは間違いなく、どこへ行ったとしても
成功など絶対しません。

 

これは断言できます。

 

結局のところ、
人間の幸せだったり、成功だったり、夢など
人間の希望する物というのは
必ずと言っていいほどに、他者が絡みます。

 

感謝を伝えずに退職するという事は
他者を切り捨てた事と同じ様な事ですから
あなたに残るのは個人的な欲求だけであり
そんな人に周りが付いてくる事は
決してありません。絶対にです。

 

必ず、あなたのやりたい事を伝える事、
そして感謝を伝える事を忘れずに。

 

また、僕のLINE@で僕の【留学体験記】を
希望者の方へ配布していますが、
退職をするにあたって具体的な伝え方や
考え方などをお伝えしています。

 

参考にして頂ける様にまとめていますので
ご興味のある方は以下からご参加ください。

TatsuのLINE@へ参加する

 

Have a nice studying abroad!!

▼ランキングに参加しています!クリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓


留学ランキング
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)