Tatsuの留学ブログ

☆【日本一】留学ワーホリお役立ちサイトを目指します☆

【てるみくらぶ】から考える英語留学の必要性とは

約 1 分
【てるみくらぶ】から考える英語留学の必要性とは

先日旅行代理店「てるみくらぶ」が銀行融資2億円を騙し取ったとして、社長らが逮捕された事件がありました。

被害に遭われた方は本当にかわいそうだと思いますし、お気持ちお察しいたします。

それでは今回の事件をただ被害者が「運が悪かった」と解釈し、一過性の事件で過去の出来事にしてしまう人が大勢だと思いますが、ここから学べることが非常に多いと思いましたので記事にします。

代理店経由で旅行を申し込むことのリスク

代理店経由で海外旅行を申し込むメリットは、例え旅行先が海外であろうと現地の情報が日本語で手に入り、尚且つ航空券やホテル予約の手続きや旅程(itinerary)なども代行してやってもらえるため、誰もが簡単に申し込みができるということです。そして、お支払いも日本円でOKです。

しかし、今回の「てるみくらぶ」の事件を機に旅行代理店を経由して旅行を申し込むことに不安を覚える方も多いでしょう。大手のJTBやHISならまだしも、普段聞いたことのない名前の旅行代理店ではまさに【想定外のリスク】というのが発覚してしまいました。まさか旅行代理店が潰れて(不正をしていて)旅行代金が飛ぶなんて想像もしていなかったでしょう。

Tatsuも経験したことはありますが、旅行に行こうと思って行けなかった時の悔しい思いはなんともやり切れません。

それでは今後、この「てるみくらぶ」の事件を機にどのように我々は行動していくべきなのでしょうか。

海外旅行業界は日本語ができない日本人がいるからこそ成り立つ

日本語しかできない日本人が圧倒的に多い日本という国、英語で多少なりとも単語などを辿って何となく読むことはできても、実際に英語で情報収集したり、いざ申し込み時に英語を読みながら決済ボタンをクリックすることができないのが現実です。そもそも英語サイトを使うという意思も基本的には普通の日本人には無いと思っています。

だからこそ、海外旅行業界は大抵の日本人がやりたがらない(やろうとしない)英語の情報収集や英語サイトの読み込みをローコストでやり、その分の利益を上乗せしており、ある意味「翻訳代行」というサービスかのように代行業として生業を持ち、そのような大半の日本人をターゲットにしてサービスを展開できるのです。

断っておきますが、Tatsuは旅行代理店を非難したり中傷しているつもりやその気もございません。旅行代理店は英語がまだ十分にできない人が気軽に海外旅行を楽しんでもらうための素晴らしいサービスです。現在は値下げ合戦が繰り広げられていますが、Tatsu個人としてはもっと大きく商品の販売価格を上げて粗利高もしっかり確保して、相場も上げてもらい、日本に流れるお金を担保できるような内需拡大業界に向けてどんどんチャレンジしてもらいたい、そう強く願う業界でもあります。

航空券もホテルの手配も自分でやる


しかし、今回の件で旅行代理店経由で旅行を申し込むことに違和感を覚えたのも事実です。Tatsuは23歳の時に初めて一人旅をしましたが、その時から航空券もホテルの手配も自分でやるようにしてきました。誰かに任せずに自分でやろうと思ったのです。留学の時も貯まったマイルを使って航空券を手配し、到着初日の宿泊先のホテルも自分で手配しました。

そうすることで今回のように新聞に広告が出ていて尚且つ格安だからと言って、代理店経由で申し込みなどせずに、それよりも安い金額で自分で手配して旅行をした方が安心ですし、旅行の達成感も生まれてきます。

それには英語に対するレベルというよりも、【英語に対するチャレンジ精神】を持つことが重要ではないかと思います。一人旅する時も英語はほとんど話せませんでしたが、航空券もホテルも手配したし、何とか現地の宿泊先に辿り着けるだろうと思っていました。(実は最初の一人旅は相当苦労しましたが笑)

もちろん、自分で手配すると旅行費用を安く抑える反面、添乗員の人もいませんし、旅程なども自分で管理しなければなりません。

でも自分で手配した旅行は本当に楽しいです。これ以上の楽しみは他に無いと断言できるくらいに。

もし、これから一人旅をしてみよう、留学前に候補先を見学がてら旅行をしてみよう、そのような方はぜひ自分で航空券もホテルも手配してみてください。チャレンジです。そしてゆくゆくは留学に行って、英語に躊躇しない素晴らしい生活を送っていただければと思います。

留学に関するお問い合わせは以下のLINE@でお受けしております。
Tatsuの留学プレスクール

▼ランキングに参加しています!クリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓


留学ランキング
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)