Tatsuの留学ブログ

☆【日本一】留学ワーホリお役立ちサイトを目指します☆

先生と英会話できる様になったからと言って調子に乗るな!

約 1 分
先生と英会話できる様になったからと言って調子に乗るな!

語学学校で勉強を重ね、どんどん英語が上達していきます。先生と話すことも楽しく、自分が英語が話せることに幸せを感じていきます。

 

しかし、英語は語学学校で勉強している間や留学期間中が最終目標ではありません。実際に外国人と会話ができるようになったり、海外旅行で英語を使えるようになったり、仕事で英語が使えるようになるのが最終目標ですよね。

 

語学学校での成長ぶりを実感して満足するのはダメとは言いませんが、まだあなたの英語は育成中なのです。

一般の外国人と話すという事がおそらく一番難しい


外国人である先生と会話ができるようになったらOKでは全くありません。先生はあなたが英語を勉強している事を知っていて、英語を話すことに慣れていない事を知っていて、尚且つ先生にとってあなたはお客様なのです。

 

優しく話を聞いてくれるし、間違いを訂正しないで聞いてくれる事もありますし、間違っている英語をこういう意味だろうと推測してもらいながら会話を進めているからです。だから自分の英会話は完璧だ、なんてたまに思ってしまうんですよね。

 

先生ではない一般の外国人の話す時に、一番難しいのが相手の話すスピードや地域特有の言い回しです。最終的にはどんな外国人とも今あなたが使っている日本語と同じように英語を話す事ができる、ここまで来ると晴れて英語がマスターできたと思って頂いて結構かと思います。

 

あなたが外国人との会話において1対1の時もあれば、あなた1人で外国人3人という事も普通にあります。そんな時に、外国人同士が話している内容まで理解したり、自分が発言した英語が少しおかしかったらしく、クスッと笑われるような事もあると思います。それでもめげずに会話をしていく事がとても大事です。

英語は生活の一部にして初めて英語となる


英語は言語でありますから、言語というものは使えてこそ言語ですので、生活の中で自然と英語を使う事を目標にしましょう。

 

例えば仕事や日常生活がそうですね。ごはんを食べる、お風呂に入るのと同様に、我々は言語を使用して生きています。日本語だけに限らず英語を生活に取り込めなければ、英語はどんどん忘れていってしまいます。言語が言語である理由は生活の中に存在しているからです。だから、英語を使わない、たまにしか使わない、ではどちらかというと趣味に近いものになってしまい、アマチュアのままであり時間が経ってさらにスキルが衰退していくのも納得できると思います。

 

究極は英語圏で生活をする事ですが、留学生の全員が希望しているわけではないので英語を使い続ける工夫も一度考えてみるのも重要です。それに、僕自身も留学をした人には英語を一生使い続けて欲しいと思っています。そういう使い続ける方法もお伝えしていきますね。

 

Have a nice studying abroad!!

▼ランキングに参加しています!クリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓


留学ランキング
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)