Tatsuの留学ブログ

☆【日本一】留学ワーホリお役立ちサイトを目指します☆

留学前のオススメ英語教材

こちらでは僕自身が使用した

 

【英語教材と事前勉強方法】

 

についてお話ししています。

留学前の英語事前勉強

留学は思い立ったらすぐに行きたいところですが、
すぐには行けないのです^^;

 

社会人の人は会社を退職する必要もあり、
学生の方は休学手続きもしないといけません。

はやる気持ちはわかるのですが、
プラスに捉えてみてください。

 

その間にたくさん準備ができるので
留学生活を最高の状態でスタート
させることができます。

僕自身が実践してきたことも交えてアドバイスしますね。

単語

▼オススメはこちら
DUO 3.0
英会話、TOEIC、TOEFLなど用途が広いため
留学準備には持ってこいの必須アイテムです。
必ず全英単語を丸暗記するように。

 

DUO 3.0 CD基礎用
これは単語帳と組み合わせて使用すると
暗記のスピードが非常に速くなります。
このCDは単語帳の例文を
日本語で読み上げた後に
英語で読んでくれるので
目から情報を吸収するだけではなく、
耳からも同じ情報を得ること、
そして自分自身も同じように
英文を読み上げることでより
暗記率が高まります。
超が付くほどオススメしたいです^^

 

DUO 3.0 CD復習用
基礎用は単語や日本語訳や英訳をゆっくり時間をかけて聴けますが、
これは英語訳だけを
ひたすら読んでくれるCDです。
時間に余裕があればで構いませんが基礎用まで完璧にできたら、
こちらも続けてトライしてみましょう。
話し手が基礎用と違う人物なので
さらなる理解とリスニング力が高まります。

文法

▼オススメはこちら
英文法のトリセツ 基礎編
英文法のトリセツ 攻略編
英文法のトリセツ 完結編
英文法の解説が非常によく、分りやすくできています。
中学英語だと思って甘く見てはいけません。
僕は大学受験の時、
文法には自信がありましたが、
本腰を入れて勉強したいと思って
3冊全て購入しました。
忘れていることも多くて
かなり復習にもなり、
日本にいる間に日本語で解説されている
英文法を叩き込めました。

文法問題集

▼オススメはこちら
ネクステージ
中学英語の英文法までできたら
今度は、僕が愛用してきた
高校英語の問題集+参考書である
ネクステージがオススメです。
実際英会話自体はそこまで
文法を複雑にしなくても良いのですが、
TOEICは
特に文法が分からないとアウトなのと
そもそも読解ができなければ
スコアが上がりません。
TOEIC用でも良いですが、解説が弱く
本質が理解しづらいと思ったので、
解説も明確なこちらがベストです。
TOEIC対策は留学期間中に
語学学校で専門授業を選択、
または自己学習でやれば良いと思います。

 

全解説頻出英文法・語法問題1000
通称「エイヒン」です。
文法を徹底的にやるとなると
大学受験用ですが、
ここまで極めれば後が楽になると思います。
余裕のある方はぜひチャレンジしてみてください。
ちなみに僕は受験生時代は
この問題集まで使用して
偏差値65まで上がりました。

発音

▼オススメはこちら
フォニックス<発音>トレーニング
発音のトレーニング教材です。
発音の勉強はこれで充分です。
DUO 3.0をやる前にこれを先にやっておけば
発音のトレーニングがより精度の高いものになります。

これも日本にいる間にマスターしておきましょう。

参考書

▼オススメはこちら
総合英語Forest 7th Edition
フォレストは解説においては、ずば抜けて優秀な参考書です。
困った時、文法的に分からないときはいつもこれに頼ってしまいます。

電子辞書

▼オススメはこちら
カシオ電子辞書9800シリーズ
高いかもしれないけれど、
本腰を入れての勉強となると
このくらいのスペックの辞書は必要です。

TOEICやTOEFLを攻略するなら必須です。
僕はこの9800シリーズを購入し、
現地で使用し今でも使用していますが、
辞書は予算に合わせてご検討なさってください。

 

Canon電子辞書 持ち運び用
このように持ち運びができて
すぐに検索ができる、意味がわかる辞書が
実は現地でかなり重宝されます。
例えば授業外で英会話をしていて
分からない単語が出てきたら、
サッと取り出してすぐに検索できる
脳にすぐ入る上に
その場の英会話もスムーズにできるからです。
スマホでも良いのですが、
wifiが無いと検索結果が
出てこないこともあるので
予算に余裕のある方はぜひ。

番外編

▼オススメはこちら
筆記体レッスンブック
20代の若い世代ですと
筆記体という存在は知っていても、
実際は筆記体で英文は
書くことができないと思います。
今後英語を勉強するにあたり、
英文を書く量が膨大に増加し、
時間がかかるので少しでも楽に
英文を書けたら
時間の効率もいいですよね。
さらに、筆記体が書けると特に若い人は
同年代の人からは「おぉすげぇ!!」って
言われますから、それを味わいたい
僕と同じ野心をお持ちの方はぜひ(笑)。

 

ざっくりですが、こんなところです。
単語、文法、発音、これらはおさえておきましょう。
リスニングは?
と思った方もいると思いますが、
DUO3.0のCDで準備としては対応できる

のと、日本においてリスニングを鍛える
となるとかなり難しいです。
「聴き流すだけのナントカ教材」
なんかに手を出しちゃダメですよ(笑)。

 

Have a nice studying abroad!!

▼ランキングに参加しています!クリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓


留学ランキング
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村