Tatsuの留学ブログ

☆【日本一】留学ワーホリお役立ちサイトを目指します☆

留学すれば英語が話せると思ってる人に伝えたい3つの事

約 1 分
留学すれば英語が話せると思ってる人に伝えたい3つの事

留学する = 英語自動習得

なんてことは絶対にありません。

 

留学は海外に行き環境を変化させ、英語が四六時中使える最適な学習環境において仕事や学業を中断して英語学習に専念することです。これにより、英語をレベルアップするスピードを上げる事が可能で、誰もが英語マスターを容易に達成する唯一の手段です。環境の変化によって強制的に英語を学習せざるを得ないのであれば、自動習得と言っても過言ではありませんが、「行けば、生活すれば自動的に」というのは誤解であるという事なんですね。

 

そこには各個人の英語への情熱とたゆまぬ努力があって、英語をマスターしています。しかし、あなたの周りはもしかしたら「留学=英語自動習得」と思っている可能性が高いのです。顕著に現れるのが就職活動で、留学していたとなれば英語が話せると企業側が思うのはごく当たり前のことです。それにあなたの友だちだってそう思うと思います。

1.あなたのハードルが史上最高値まで上がる


留学へ行ったあなたは周りから期待されます。どんな期待かと言うと、英語が話せるようになったあなた自身です。

 

留学に行ってどう変わるのか
実際に習得してきた英語はどのようなものなのか
TOEICは何点持っているのか
英語の勉強方法を教えてもらえるだろうか

 

など、あなた自身であるあなたという人物をはじめ、英語のスキルや学習方法まで聞けるだろうと周りは期待をします。留学に行った瞬間、そうなることは避けられません。ですから、あなたは何が何でも英語を上達させるしか無事に日本に帰る方法が無いのです(笑)。言い過ぎたかもしれませんが、それだけあなたの帰国後のハードルというのは上がるのです。だから覚悟を持って留学に行って欲しいということ、英語を上達させてくると決めること、そして英語漬けの海外生活を楽しむことを留学に行く前に自分自身にお約束してみてくださいね。

2.その高すぎるハードルは実は超簡単に超えられる


留学に行ったのであれば、英語は話せて当然と周りは勝手に解釈して、あなたに期待を持ちます。もちろん僕も同じような経験をしました。期待をされると人間は不安になるので期待はしてもらわない方が圧倒的に楽なんですよね。ただし、期待に応えるための水準というのは案外、大したことは無いと思いませんか?だって英語を話したり自分がやってきた英語の勉強方法を教えたりするだけなのです。その周りからの期待に応えるだけで、あなたの株はさらに上昇するわけです。

 

それにあなた自身も望んでいるはずです。英語を使える、話せる、教えられる、という事を。そのために留学をするのではないでしょうか。単純にあなたの願いを叶えるために行って努力するだけで、想定外の周りからの信頼というのも得る事ができるのです。

3.留学はやはり最強。周りの期待をパワーにできるから。


実はこれが留学のパワーなのです。例えば日本で独学したり、英会話スクールに通うだけでは純粋にあなたの情熱一本で努力をする事になります。つまり決意の度合いや自律の度合いで英語を勉強するモチベーションを維持するのですが、どうしても挫折しやすいし、非常に時間がかかります。ただし、留学はあなたの情熱に加えて帰国後の周りの期待が良くも悪くもあなたに英語を上達させなければならないと意識をさせるのです。これが留学のパワーです。何となく、留学が英語マスターに最短方法である、という僕の主張もご理解頂けたのではないでしょうか。

 

ただし、最も重要な事は留学を楽しむという事です。

 

Have a nice studying abroad!!

▼ランキングに参加しています!クリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓


留学ランキング
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)