Tatsuの留学ブログ

☆【日本一】留学ワーホリお役立ちサイトを目指します☆

【語学学校の選び方9】日本人の多い学校を選んだ方が良い1つの理由

約 1 分
【語学学校の選び方9】日本人の多い学校を選んだ方が良い1つの理由

日本語を使っては英語は上達しない。
日本人と一緒にいると英語は上達しない。
日本人の多い学校を選ぶと英語は上達しない。

 

そう信じた日本人の多くはEnglish Policyの学校へ行き、日本人と一緒にいない様に外国人の友達を作ろうとし、日本人の少ない学校へ行こうとします。

 

本当にそんな選択をしていいのですか?

日本語を使っては英語は上達しない、違う!


日本語を使う事が悪ではありません。英語を使わない事が悪なのです。日本語は別使っても構わない、という事を間違って解釈しない事です。

日本人と一緒にいると英語は上達しない、違う!

留学生の多くは外国人のお友達を多く作ろうとします。それはすごくいい事だし、必ず1人でも多く作って来てください。

 

さて、では日本人は徹底的に排除して外国人ばかりと楽しく過ごすつもりなのは反対しませんが、

 

はっきり聞きます。
本当にそんなやり方できますか?

 

まず、あなたがお友達を作る時、どういう流れで友達を作って行きますか?

 

自然な流れで、というのが大半だと思いますがあなたも、自然な流れでできたその友達も、そもそも各個人がグループ(組織)に所属しているわけです。
その組織と他の組織が交流をする事で、組織内の個人が交流した、他の組織の個人と初めて交流ができて、友達になれるきっかけが生まれます。

 

ここまではわかりますよね。グループとグループで交流があったりして、そのきっかけで友達ができるわけです。パーティやクラブなんてのも、一人で参加するというよりはグループで参加した方が居場所もあるし、他の参加者もグループで参加していますから、その方が近づきやすいし、仲良くなりやすいですよね。そんな環境に一人で友達が欲しいからと言って、一匹狼が単独行動して群れに飛び込む様なもの。

 

まあその後、おおよそのグループが出来上がったら大体落ち着くのですが。個人がいきなり、独立した個人に近づくなんてよほどの事が無い限り、無いですよね。

 

つまり、今あなたがやろうとしている事は単独で使い慣れていない英語を用いて、文化も肌の色も目の色も違う外国人の大所帯のグループに飛び込み営業をする、という事です。そんな事してくる人は普通に警戒されるのが当たり前だと思います。

 

日本でも日本語を使って同じ日本人に、同じ様にできる人はどのくらいいますか?ほとんどの人はできないと思います。

日本人の多い学校を選ぶと英語は上達しない、違いますよね?


ではどうしたら英語を使う機会を増やして外国人のお友達を作るのでしょうか?

 

もうお分かりの方もいるかと思います。

 

日本人の多い、あるいはそれなりに在籍している語学学校を選ぶことです。

 

日本人であるあなたが、日本人のグループに所属していれば自然と他のグループとの交流の機会が生まれます。その時に外国人のグループとの交流があれば、外国人個人と接する機会があるので、その時がチャンス、という事です。たくさんの外国人のお友達ができれば自ずと英語を使う機会が増えるわけで、当然英語を使うしかないので、英語が上達する、という事なんですね。

 

特に最初の学校は日本人の多い学校へ行ってもいいのではないか、と個人的に思っています。

 

ご参考になれば幸いです。

 

Have a nice studying abroad!!

▼ランキングに参加しています!クリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓


留学ランキング
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)