Tatsuの留学ブログ

☆【日本一】留学ワーホリお役立ちサイトを目指します☆

【語学学校の選び方3】日本語サポートOKな語学学校の勘違い

約 1 分
【語学学校の選び方3】日本語サポートOKな語学学校の勘違い

留学をするということは
今あなたのいる日本から出て
外国に行って英語を勉強する
ということですよね。

 

もちろん、そのような環境が
英語を勉強し、マスターする上で
必要不可欠なのですが、

 

中には英語が今は全くできなくて
ちゃんと現地で生活したり、
学校で上手くやっていけるかどうか
不安な方も多いのではないでしょうか。

日本語サポートの語学学校を探す

もし、あなたが英語に少しの自信も無い、
ということであれば日本語のサポートの
ある語学学校をお選びください。

 

はっきり言って、そうしないと学校の授業や
留学生活が上手くいかない可能性があり
大変危険だと思います。

 

そうでもしないと英語は上達しないでしょ?

 

という意見もあると思いますが、
否定はしませんが、英語の勉強とは
全く別物であると考えるからです。

 

日本語が対応できる語学学校というのは
留学エージェントが情報を持っています。

 

サイトでも確認できる場合が多いですが
不安な人は日本語サポートがある学校を
ぜひ直接聞いてみてください。

日本語サポートOKだったけど実は…

残念なことに、
日本語サポートOKと明記されていても、

 

実はサポートしてくれない
紙に書いた翻訳程度を日本語サポート

 

と表現している学校もちらほら(笑)

 

こればかりは実情が分からない限り、
知る由もない事ですから、このあたりも
留学エージェントに確実に聞いておいて
不安を解消しておきましょうね。

大きな勘違い:日本語スタッフの本当の意味


日本語スタッフと聞くと

 

日本人をイメージするか
日本語流暢な外国人がいるイメージ

 

ですよね。

 

ここで勘違いが発生します。

 

もし日本語流暢なスタッフがいる、
と明記されていても

 

実は日本語はカタコトでさほど話せない
そのスタッフは常駐していない
そのスタッフがすでに退職している

 

なんて事も有り得るわけです。
外国って恐ろしいですね(笑)

 

Have a nice studying abroad!!

▼ランキングに参加しています!クリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓


留学ランキング
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)