Tatsuの留学ブログ

☆【日本一】留学ワーホリお役立ちサイトを目指します☆

【安全管理】意外と知らない日本円の価値その1

約 1 分
【安全管理】意外と知らない日本円の価値その1

お金と聞いて
我々日本人はまず先にイメージするのが
福沢諭吉や野口英世が肖像となっている
日本円をイメージします。

 

お金と言っても、例えば
米ドル、中国元、豪ドル、カナダドル、
イギリスポンド、フィリピンペソなど
世界各国には各国が定めた法定通貨、
つまり現地で流通している現地通貨が
利用されています。

 

実は知らない人も多いと思いますが、
物価が高い安いはそもそもの法定通貨自体の
価値が異なる
事を指している側面もあり、
コーラ500mlを一本買うにしても
アメリカでは日本で買う金額とほぼ等価、
イギリスでは200円分のポンドを使用して
購入する事になります。

 

この通貨の価値の違いを
物価などの違いとして表現されたりします。

 

そして日本は物価が高い国とされています。

日本円は実は超ブランド通貨

物価が高い国に住む国民からしてみると、
あまり気にした事はないと思いますが、
世界から見て、日本円の価値というものは
非常に高い価値があります。

 

どういう事かというと、
日本では大卒初任給がおよそ20万円と
されていて、我々日本人のその平均収入が
物価等に反映されて、商品やサービスなどの
販売価格へ設定されています。

 

今の日本では
少なくとも15万円から20万円は
月収が無いと生活が厳しくなりますから
当然だとあなたも思うと思います。

日本円の価値は受け取る人によって異なる


ただし、ここで申し上げたいことが

日本円20万円を日本以外の国に持っていく
あるいは、20万円分を外国通貨へ換金を
した時に、我々日本人が感じる価値と他の
外国に住む現地の人が感じる価値が異なる

ということなんですね。

 

ここで断っておきますが、
1万円は大金なのか、安いと割り切れるのか
なんていう簡単な話ではありません。

 

少し難しく理解し難いお話かもしれませんが
世界に出るあなたにはどうしても理解はして
おいてもらいたい大事な内容
ですので、
次の記事で詳しく解説していきます。

【安全管理】意外と知らない日本円の価値その2
 

Have a nice studying abroad!!

▼ランキングに参加しています!クリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓


留学ランキング
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)