Tatsuの留学ブログ

☆【日本一】留学ワーホリお役立ちサイトを目指します☆

留学前の事前学習の時間の使い方とオススメしたい学習の進め方

約 1 分
留学前の事前学習の時間の使い方とオススメしたい学習の進め方

前回の記事、
留学前に日本で英語力を飛び級させる方法
では、日本で英語力を飛び級させる方法についてお伝えしました。
単純に体当たりで英語学習を進めるのではなく、飛び級クラスに上達させるには①何をやればいいのか知り②その方法を用いて事前学習をどれだけ積めるかによります。また、前回では事前学習の有無や留学スタートでどの程度の位置にいれば良いのかなどの概要を説明するあまりに、さらに踏み込んだ内容まで伝えきれませんでした。

 

今回は日本で英語力を飛び級させておいて、留学をより良い状態でスタートさせる具体的な方法についてお伝えします。

1日2〜3時間を学習に当てる


基本的に留学を考えている方は今も忙しくしている中、この記事をお読みくださっている事と思います。それに仕事をされている社会人の方は土日休み以外の平日はまともにゆっくりする時間が無いかもしれません。ですが、何とか時間を作る事をまず考えてみましょう。電車通勤中、出勤前の時間、退社後の時間、寝る前など学習のできる可能性がありそうな時間を想像してみてください。朝一の時間は誰もが作れると思います。退社後の時間も疲れているかもしれないけど、作ることは可能だと思います。それらを合算して2〜3時間を作ってみてください。どうでしょうか、作れそうですか?ちなみに睡眠時間を削るという作戦は無しでお願いします。時には睡眠時間を削る必要もあると思いますが、集中力も無くなるし、何よりも体に悪いのでオススメはしません。

 

どうしても朝一から終電まで仕事で忙しい人は電車に乗っている時間は確実に確保しましょう。このような人は平日は単語が良いと思います。場所を取らないですし、時間も短くてもOKです。時間数よりも、その時間を作ろうとする姿勢が非常に大事です。そして、休みの日には平日取れなかった時間を必ず作ってみましょう。

単語→文法→単語→発音→単語→文法問題集


単語は必ず他と並行して行うようにと前回の記事で伝えました。単語だけをやり続けることは正直、人間には不可能です。確実に挫折すると思います。だから並行してやるのですが、単語を少しやって他の分野、また単語を少しやって前回とは違う他の分野、またさらに単語を少しやって前回とは違う他の分野、という具合に単語の勉強をチョコチョコと挟んでいきます。

 

単語→文法、この流れで1時間ほどでいいと思います。10分を単語に割き、残りの50分を文法に当てる感じですね。この構成比はご自身でご判断ください。覚えておいてほしい事は単語はチョコチョコ挟む事を継続する、という事です。

中学・高校英語(文法)、単語、発音が終わったら、TOEICを受けてみる


留学中にできれば時間を割きたく無いものとして、①単語をはじめ、②基本的かつ応用的(文書に使われる程度で日常ではあまり使われない)な中学・高校までの文法があります。なぜかというと先生の言う事を理解するには単語と文法がまず必要になるからです。文法の授業ももちろんありますが、言っている事の分からない状態で文法を学ぶと言う事が非常に困難なのは想像に難くないでしょう。そのため、単語と文法を日本にいる間に、留学に行く前にできるかできないかで留学生活は大きく変わります。発音は留学中に勉強というか自然と学ぶ事も多いですが、先生と会話することが日常化される留学生活で前もって正しい発音を知っておけば、英会話をする際に話そうとする英語を考える訓練に加えて正しい発音の訓練も同時にできるので発音の勉強もぜひしておいてもらいたいのです。

 

ある程度事前学習が終わった後、または留学に行く直前にTOEICを受けて日本にいた時のスコアを確認しておきましょう。留学中に学習を重ねてどの程度上達したのかを測る大事な指標になりますし、モチベーションにも関わりますので必ず出発する前に受けて日本で勉強した成果を確認しておいてくださいね。

 

500〜600点ほど取れていれば、そこそこ先生の言う事が理解できる、たまに聞きなおさなければ分からない時がある、自分の伝えたい英語を考えるのに少し時間がかかって苦労する、そのくらいのレベルに到達しています。しかし、それでも日本での勉強は非常に実りのある努力であったと言えます。もししなければ、先生の言う事を何回聞いても分からない状態が何週間も続くでしょうし、それだけ時間をロスすると思ってください。

 

しっかりと事前学習をしたその後、留学中に英語をグンと上げていきましょう。

 

Have a nice studying abroad!!

▼ランキングに参加しています!クリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓


留学ランキング
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)