Tatsuの留学ブログ

☆【日本一】留学ワーホリお役立ちサイトを目指します☆

友だちに留学の事を話そうと思った時の上手くやる2つの解決策

約 1 分
友だちに留学の事を話そうと思った時の上手くやる2つの解決策

友だちにあなたが留学する事を伝える。

 

これは誰でも頻繁に起こります。
あなたももうすでに話をされているかも
しれませんし、もしかしたら先に相談まで
されてるかもしれません。

 

友だちには一番話しやすいので、
悩む事もないと思います。

 

でも留学をする事を伝えた友だちは
仮にあなたが世界のどこにいようと
友だちは友だちであり続けるのです。

 

しっかりとあなたの思いを伝えましょう。
親しい仲にも礼儀あり、です。

友だちは留学をしない

ほとんどのケース、友だちは今の生活を
続けてあなただけ留学に行くでしょう。

 

友だちに留学の事を話すとき、
留学を誘ったり、留学の魅力を伝えたい
と思うかもしれません。

 

でも友だちにはその人の人生があり、
それが仮に友だちであっても強要する事は
してはなりません。

 

逆に、お世話を焼いてくれる友だちは
もしかしたら留学をやめさせようと何か
説得をしてくることもあるかもしれません。

 

僕も友だちに話をした時に、
今更留学なんて必要無いんじゃない?
と、ある友だちに言われました。

 

必要無いと思うのも友だちの意見、それに
友だちはあなたが毎日のように思い続けて
いた日々の葛藤の末、出した決断も含めて
留学の事を知らないケースが多いです。

 

友だちには説得をする必要はありません。
あなたがこれからしようと思う事や留学の事
を真っ直ぐに伝えればいいだけです。

相談できる友だちがいない

FacebookなどのSNSで、いきなり
来年何月から留学します!!

 

なんて言える人はいいのでしょうけど、
直前までひた隠しにしてしまう人も実は
結構いると思います。

 

それは友だちに言いたく無いわけではなく
内容が内容なので、単純に相談したりする
事自体が逆に気を使ってしまう事になって
それを少し危惧したり、何となく反論されて
しまうのが予想できて言いづらいだけです。

 

相談の段階で友だちに話すのと
決意した状態で友だちに話すのは
全く違う空気になります。

 

だから、相談の段階ではまだ友だちには
話す必要も無いと思っています。

 

あなたの人生はあなたが決めるのであって
友だちが決めるのではありませんよね。

留学の事を話したいと思う方への2つの解決方法


相談をしたい、という方は
友だちではなく、識者へ、つまり
①留学を経験した人の話を聞きに行ったり
②留学をしたい人が集まるコミュニティに
参加して留学の相談をしてみる
のが
一番だと思っています。

 

僕は留学経験者ですから、
もし何か相談をしたい事があれば
何でも仰ってください。
そのためにLINE@もやっています。

 

また、Facebookコミュニティも僕自身が
運営しているのでそこで開催している
交流会で留学希望者同士が考えを共有
する場を設けています。

 

その後に、あなたの大切な友だちに
あなたの決意をお伝えするのです。

 

相談する人は必ずしも友だちや家族とは
限りません。

Tatsuにも何でも聞いてみてください。
コミュニティや交流会にも参加して、
新しい友だちを作ってみてください。

▼ご参加はこちらから

TatsuのLINE@

Facebookコミュニティ

 

Have a nice studying abroad!!

▼ランキングに参加しています!クリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓


留学ランキング
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)