Tatsuの留学ブログ

☆【日本一】留学ワーホリお役立ちサイトを目指します☆

【語学学校の選び方6】複数の語学学校へ行く!その2

約 1 分
【語学学校の選び方6】複数の語学学校へ行く!その2

前回の記事
【語学学校の選び方5】複数の語学学校へ行く!その1

では
マンネリ化対策と生産性UP

 

のために学校を変える事を推奨しました。

 

それでは他にどんなメリットがあり
そしてデメリットがある
のでしょうか。

学校によって特化分野がある

実は語学学校といっても様々、それぞれに
特徴的な強みというものがあります。

 

例えば

General Englishが強い学校
日本人に優しい学校
国際色豊かな学校
TOEICに力を入れている学校
IELTSの実績のある学校
TOEFLの試験会場になるほどの学校

という感じに
語学学校にはそれぞれの強みがあります。

 

そのような【各学校の色】をいかにあなたが
選択していくかも留学成功の秘訣でしょう。

複数学校のデメリット:費用が高くなる

ここをデメリットと捉えるのかどうかは
人それぞれでしょうが、

 

基本的に
長期に同じ語学学校を契約すれば
それに応じた長期割引というものが
適用されています。

 

例えばフィリピン留学で言えば

1ヶ月10万円
6ヶ月48万円(1ヶ月あたり8万円)

という具合に1ヶ月あたりの平均費用が
8万円ほどになるなどの見逃せないほどの
割引特典があります。

 

もちろん、ずっと同じ学校にいる事を
僕が否定するつもりはありません。

 

予算的に限られているようであれば
そのような環境下でしっかりと結果を
出す事に真剣になればいいだけです。

 

また、費用が安くなる事の方が
学校を変えるよりもメリットが強いと
判断できる方も同じ学校を継続して
契約してもよろしいかと思います。

まずはTOTAL留学期間を定めてから


僕は基本的に3ヶ月以上、語学学校を
通って勉強する事をオススメ
しています。

 

もし3ヶ月未満でしたら学校を変える
メリットが若干薄れてしまう事もあります。

 

留学期間4ヶ月あれば、
2ヶ月おきに学校を変えても良いですし、

 

6ヶ月であれば
3ヶ月おきに学校を変えるのもありです。

 

いずれにせよ、
1ヶ月で学校を変えるというのはさすがに
いささかセッカチというか学校の強みを
十分に受けられない可能性も出てきます。

 

何をメリットと取るのか
あなたの最終的な着地点(目標)はどこか

 

じっくり考えていきましょう。

ご参考になれば幸いです。

 

Have a nice studying abroad!!

▼ランキングに参加しています!クリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓


留学ランキング
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)