Tatsuの留学ブログ

☆【日本一】留学ワーホリお役立ちサイトを目指します☆

【語学学校の選び方5】複数の語学学校へ行く!その1

約 1 分
【語学学校の選び方5】複数の語学学校へ行く!その1

留学先となる国は決めた。
よし、次は学校を決めよう!

 

というステップで留学を進めていきますが、
1つ語学学校の選び方として
語学学校を複数行く事を
ぜひ考えてみてください。

 

期間が短ければ関係ないのですが
期間が長いという方は語学学校を
変える事をオススメします。

 

ただし、
途中で授業を継続する事を止めて
違う学校に現地で新規契約して
学校を変える、
という意味では有りません。

 

予め計画して事前に複数の語学学校を
契約しておく、という事です。

留学エージェントも勧めてくる

留学エージェントに相談に行くと
例えば、6ヶ月留学に行くのであれば、

 

2ヶ月または3ヶ月おきに学校を変える

 

という事を勧めてきます。

 

もちろん、これはエージェントさんの
事情が色々とあると思うのですが、
学校を変えることで享受できる

 

メリットの方が大きい

 

という意味では僕も強く同意します。

マンネリ化対策

まず同じ学校に居続ける事が
あなたの英語力上達スピードを落とす
可能性がある
という事です。

 

中だるみやマンネリ化が影響するからです。

 

また、
学校というものは新しい出会いがあれば
別れも当然あるわけで、
慣れ親しんだ語学学校に愛着が湧くのは
当然のことです。

 

できる限り長く居て楽しみたいところ
では有りますが、あくまであなたの目的は

 

英語の上達させること

 

これに尽きるわけです。

生産性UPの秘訣:仕事でも勉強でも期限を決めるという事

期限がある、期間が短く限られている
これが人間の行動心理に影響して
人の行動力を上げていくのです。

 

だから数ヶ月で語学学校を変える(区切る)
という事は理にかなっていると言えます。

 

そうで無ければ
ダラダラと進めてしまうことになってしまい
それはあなたももちろん望まないですよね。

 

次の記事では
語学学校を変える事で得られるメリットを
より深掘りした上でデメリットポイントも
言及していきたいと思います。

▼ランキングに参加しています!クリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓


留学ランキング
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)