Tatsuの留学ブログ

☆【日本一】留学ワーホリお役立ちサイトを目指します☆

【語学学校の選び方8】学校を延長する!その2

約 1 分
【語学学校の選び方8】学校を延長する!その2

それでは前回に続き、
学校を延長する事についてより
詳しくお伝えしていきます。

 

まず始めに
学校自体が途中でも延長の対応が
できるのかどうか
を留学エージェントに
契約時に確認をしておいてください。

 

また、繁忙期になってしまうと
予約枠が無くなってしまい、延長が
困難になる可能性も出てきます。

学校を延長する手続き方法

基本的には
その学校を契約する時に利用した
留学エージェントにまず相談してください。

 

その後、メールなどのやり取りで
延長手続きが可能なのであればそこで
完了となります。

 

また語学学校へも念のため、延長の旨を
伝えておきましょう。

 

補足になりますが、
もし語学学校に日本語が通じるスタッフが
いるようであれば、
先に学校側に相談してもOKです。

 

実際に延長が可能か、またいつまでに
延長手続きをすれば良いのか
学校側の方が把握しているため、
スムーズですし、安心ができますよね。

 

お支払いも日本円か現地の通貨なのかも
先に確認をしておきましょう。

延長作戦を取る時の考え方

例えば
6ヶ月の留学期間で設定していた場合
学校を2校決めたとしましょう。

1校目ではGeneral English
2校目ではTOEIC専門コース

を予定しているのであれば
General Englishの進捗具合を見て
1校目を延長するか否かを考えます。

 

ですのでまずは
1校目を2ヶ月契約しておいて
あと1ヶ月延長するかどうかを現地で
判断する、という考え方です。

 

もしまだ足りないと思えば
1ヶ月延長して1校目を合計3ヶ月にする。

 

2ヶ月で十分だと思えば
残りの4ヶ月を2校目にあてる。

 

という具合に現地で判断していきます。

 

2校目も予め2ヶ月を契約しておいて、
1校目が延長するのであれば、
2校目もスタートを遅らせる手続きを
同時にすればOKです。

 

ここはあなたのご判断次第ですが、
留学前に各学校の期間を決めきれない方は
このような延長作戦も有りだと思います。

悩み:費用が高くなる可能性がある


これは学校によってですが、
3ヶ月最初から契約した時の費用と
2ヶ月契約+1ヶ月延長した時の費用が

異なる学校もあるようです。

 

同じ学校に同じ期間いたとしても
長期割引が適用される契約もあれば
延長期間だけが新規扱いになる事も。

 

これは一応留学エージェントに先に
確認はしておきましょう。

 

特にTOEIC600点も満たない人は
最初の3ヶ月はGeneral Englishで
個人的には良いと思っています。

 

ご参考になれば幸いです。

 

Have a nice studying abroad!!

▼ランキングに参加しています!クリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓


留学ランキング
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)