Tatsuの留学ブログ

☆【日本一】留学ワーホリお役立ちサイトを目指します☆

【語学学校の選び方7】学校を延長する!その1

約 1 分
【語学学校の選び方7】学校を延長する!その1

留学を決めた、
期間を決めた、
複数行く学校も決めた、

 

でもどの学校にどのくらいの期間で
設定すれば良いのか迷う…

 

そのような方も実は多いのでは
ないでしょうか。

 

実のところ、
僕自身も留学に当てられる期間は
すでに決定していましたが、
学校も決めた後にどの学校に
期間という配分を割り当てるのか

悩んでいた事があります。

 

Generalをやろうとしている学校を
何ヶ月やってTOEFLを集中してやる学校は
何ヶ月にしようか。

 

超悩みましたよ^^;

 

そんな僕と同じような悩みを抱えている方へ
お読み頂ければと思います。

何ヶ月でOKかどうかは誰にも分からない

一般英語(General English)は
基本的に英単語や文法、発音、会話、
さらにリスニングやライティングと、
非常に多岐に渡っています。

 

あなたの目指す英語力が一般英語だけで
OKという事であればそれだけをとにかく
やり続ければ良いのですが、

 

TOEICなどの資格取得を目指す方は
そうはいきません。

 

まずお知りおき頂きたいのは
あなたの英語力がどのくらいの期間で
どのくらい上達するのか、
これはあなた自身にも分かりません。

 

唯一指標となるものが
こちらの記事でも解説した通り、
全員【TOEIC】を受けましょう!

実際のTOEICのスコアを留学前も留学中も
なんども受けて上達度を測る方法です。

 

General Englishだけでも
TOEICのスコアは上がっていくものですが、
それがどのくらいのスピードで上がるのかは
実際に留学して勉強して、
そしてTOEICのスコアを取得しない限り、
誰にも全く分からないのです。

 

だから
General Englishをやろうとしている
学校にどのくらいの期間いるべきなのか
留学前に悩んでしまいます。

つまり、留学中に判断すれば良い


期間配分について留学前に悩んでいても
結局は結論が出ない事になります。

 

実際にあなたのTOEICのスコアを現地で
取得してみて(模擬試験でも良い)、
「まだGeneral Englishが足りない」
そこで初めて判断できるでしょう。

 

そんな事では遅い!
次の学校が始まってしまうから、ちゃんと
留学前に慎重に決めないと!

 

と思う方もいると思うのですが、

 

実は現地では学校の延長が可能です!
もし足りないと思ったり、
もう少しこの学校で勉強したいと思ったら
学校の延長手続きをすればOKなのです。

 

それでは次回では
学校の延長手続きの方法や
延長をする時の考え方などについて
お伝えしていきますね。

 

Have a nice studying abroad!!

▼ランキングに参加しています!クリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓


留学ランキング
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)