Tatsuの留学ブログ

☆【日本一】留学ワーホリお役立ちサイトを目指します☆

社会人3年目のジレンマ

約 1 分
社会人3年目のジレンマ

24歳、25歳になると、
あれこれ考え始めるようになります。

 

ちょうどその時期は4年制大学の方は
ストレートに卒業していれば
社会人2年目、3年目に差し掛かります。

 

「希望していた仕事に就けなかった」
「入社前のイメージと実態が全く違った」
「この会社の将来が見えない」
「40年勤められるかどうか正直不安だ」
「何かモヤモヤが晴れない」
「何をしたいのか分からなくなってきた」

 

このようなことを思い始める時期です。

 

もちろんそのようなことを思わずに毎日を
楽しく過ごしている方もいると思います。

ある程度のリフレッシュと自己成長が必要

前回の記事でも書きましたが、

【25歳】から始める英語留学
 

社会人2年目、3年目になる方は
仕事を任されることも増えてくるため、
これより先は年数を重ねるごとに
辞めづらくなってきます。

 

そして自由度も少なくなる可能性は
有り得るわけです。

 

英語を学ぶ意味があなたに無いのであれば
留学は全く意味の無いことになりますが、

 

もし留学に意味を見出せて、可能性を感じる
のであれば留学は心身をリフレッシュさせ、

 

ジレンマの解消と自己成長

 

をあなたに与えるまたと無い
素晴らしいきっかけとなる
でしょう。

 

Have a nice studying abroad!!

▼ランキングに参加しています!クリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓


留学ランキング
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)